常勤(正社員)の採血看護師の求人

看護師採血関係求人TOP >> 条件 >> 常勤(正社員)の採血看護師の求人

常勤(正社員)の採血看護師の求人

「採血看護師になるにはどうすればよいのか」と思っている方も少なくはないはず。そういった方はまずはネットで調べることが大半なのですが、ネットの求人には掲載されないようなものを扱っているサイトもあります。俗に非公開求人などと呼ばれるものがそれにあたるのですが、これらは専門の看護師の転職サイトなどに出ていることが多いです。献血などは日本人は身近に行っていますし、学生の頃に学校に献血バスが来て、献血に貢献したという方もいますよね。そういった献血の業務のサポートをしたり、実際に採血をする人がいます。

あの方たちも看護師の部類に入っているのです。病院で働くことが一般的と思っている方も多いですが、実際には病院だけではないのです。ただ、これらの仕事に関しては、募集の数もそこまで多いとは言えません。看護をする人が不足していると言われている現代ですが、献血センターなどは普通の病院に比べて離職率が高いとは言えません。つまり、募集自体そこまで頻繁に行わないということです。

働くからにはもちろん正社員が良いとおもいますし、正社員の方が待遇も良いと思いますよね。しかし、募集に関しては非常勤や嘱託での業務が多くなっています。正社員の募集をしている献血センターもありますが、そういったところには非常に多くの応募があって、採用の段階で負けてしまう方もいるのです。特に正社員となると競争率が高くなるので、応募の前に自分が何をしたいのかや何が出来るのか整理しておくことが必要ですね。

なぜ、常勤の募集がそこまで人気なのかというと、普通の看護師に比べて安定して働けるという点があるからなのです。非常勤でも嘱託でも働ければ良いという方は別ですが、常勤の場合は朝出勤して、夕方には帰宅できることがほとんどです。病院のように入院患者や急患がいるわけでもないので、安心して働くことが出来るというのが最大のメリット。そこで正社員として経験を積むことが出来れば、将来も安泰。だからこそ多くの方がこの仕事をしようと思っているのです。

どうしても働きたいという方は、普通に普段は病院で働きながら、空いている日に非常勤として献血センターで働いてみるのが良いと思います。ただ、普通の病院で働く場合は、スケジュール管理が大変になりますし、万が一仕事で急患が入った場合などは予定がめちゃくちゃになる可能性もあるので、十分にスケジューリングできる人が向いています。

採血関係の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 看護師<※採血関係>求人ガイド All Rights Reserved.